PePePePe-Script オブシディアンスタチューの欠片を募集しています

コレクターエルウッドクエストのノウハウ集。
効率化は好きぢゃないけどこればっかりは・・・ねっ(てへっ
 
[あると便利な設定] [あると便利なアイテム] [あると便利なマクロ] [モンスターコンボ] [注意事項]


■ あると便利な設定
 本クエストを完遂するにあたって、あると便利と思われる設定(オプション)を紹介します。
 
  • "Hold Shift For Context Menus"をOFFにする

    このクエストでは度々NPCプレイヤーと会話する必要があり、その都度コンテキストメニューを表示させるなければなりません。 初期設定ではShiftボタンを押しながらNPCをクリックすることでコンテキストメニューが表示されますが、この設定をOFFにすることでクリックのみでコンテキストメニューを表示できます。 設定の場所は"Option"→"Interface"になります。

  • "Show Names of Approaching Players"をONにする

    モンスタースケッチでは対象モンスターの名前をターゲットしてもスケッチ可能となっており、危険地帯でも壁越しや遠方から安全にスケッチできます。 この設定をONにすることで近くにいるモンスターの名前を表示することが可能になります。 設定の場所は"Option"→"Miscellaneous"になります。 また、UOAを導入されている方は"一般"タブの"画面内のプレイヤーとクリーチャーの名前を表示"をONにしても同様の効果が得られます。


■ あると便利なアイテム
 本クエストを完遂するにあたって、あると便利と思われるアイテムを紹介します。
 
  • エルウッドクエスト専用ルーンブック(2009/05/07改訂版)

    このクエストはブリタニア各地を飛び回るのが一種の特徴となっています。 移動時間短縮のために専用のルーンブック(以下、RB)を作成することをお薦めします。 以下に長年やってきたノウハウを詰めた専用RBの例を挙げます。 最適かどうかはわかりませんが、少なくともこの一冊でクエスト進行に支障が出たことはありません。

    1. ヘイブンにいる NPC・Elwood McCarrin へのルーン
    2. ヴェスパーにいる NPC・Alberta Giacco へのルーン
    3. ブリテインにいる NPC・Gabriel Piete へのルーン
    4. トリンシックにいる NPC・Tomas O'Neerlan へのルーン
    5. ブリテイン シアターへのルーン
    6. ジェローム シアターへのルーン
    7. ニュジェルム シアターへのルーン
    8. ムーンゲートへのルーン(イルシェナー経由用)
    9. 馬屋へのルーン(Giant Beetle、Swamp Dragon用)
    10. ムーングロウ動物園へのルーン(Bog Thing、Plague Beasts、Swamp Dragon、Giant Scorpion用)
    11. 砂漠地帯へのルーン(Sand Vortex、Giant Scorpion用)
    12. 沼地地帯へのルーン(Bogling、Bog Thing、Plague Beasts用)
    13. コブトスL3へのルーン(Lich用)
    14. デシートL1へのルーン(Mummy用)
    15. ピクシー生息地帯へのルーン(Pixie用)
    16. 黒蜘蛛生息地帯へのルーン(Black Widow Spider用)

    専用RBのデフォルトには「ヘイブンにいる NPC・Elwood McCarrin へのルーン」を設定しておくと便利です。 また、不測の事態に備えてリコールスクロールのチャージをしておくことをお薦めします。 専用RBのサンプルを自宅にロックダウンしておりますので、ご自由にご使用下さい。

  • 瞑想可・秘薬低減装備

    移動がメインとなるこのクエストでは瞑想可・秘薬低減装備がほぼ必須となります。 移動先がダンジョンという場面も多いため、人間キャラの場合は夜目が付いていると便利でしょう。 また、大量の敵の目の前でリコールする場面も多いためファーストキャスト2もあると良いでしょう。 さらに、大量のマナを消費することから高マナコスト、高マナアップもあると便利かと思われます。
  • 初期装備釣竿

    クエスト序盤でエルウッドから"Rainbow Pearl"を釣ってきてくれと頼まれ、その際に釣竿(Fishing Pole)が必要になります。 釣竿自体安価で購入できますが、クエスト自体が危険を伴い、ロストする可能性もあるためブレス属性の初期装備釣竿があると便利です。 ロストしない上に、UOAでの釣りマクロ(後述)も可能となります。
  • エセリアル騎乗生物

    モンスタースケッチでは危険地帯へ行くことが多々あり、ハイドスキルやステルススキルが大活躍します。 また、ダッシュで切り抜ける場面も多々ありますが、ハイドやステルスを考えた際にエセリアル騎乗生物があるととても重宝します。

■ あると便利なマクロ
 本クエストを完遂するにあたって、あると便利と思われるUOマクロ、UOAマクロを紹介します。
 
  • エルウッドの元に一発移動(UOA)

    このクエストで一番多い移動先はヘイブンのエルウッドの元となります。 毎回手動でリコールするよりかは、専用RBのデフォルトをエルウッドへのルーンに設定して、専用RBをターゲットする方がより効率的です。 UOAマクロを使用して、"リコール(もしくは他の移動魔法)を詠唱"→"専用RBをターゲット"を登録しておけば、ボタン1つでエルウッドの元へ戻ることが出来ます。

  • 専用RBを開く(UOA)

    移動の度に専用RBをダブルクリックするのはタイムロスに繋がりますし、モンスタースケッチの場合は貴重なラストターゲットが失われてしまいます。 「エルウッドの元へ一発移動」マクロに習って、各ルーンにマクロを設定するのも手ですが、ルーンの数が多いため現実的ではありません。 そこで専用RBを開くUOAマクロを登録しておけば良いでしょう。

  • 自動"Rainbow Pearl"釣り(UOA)

    クエスト序盤の"Rainbow Pearl"釣りですが、これも毎回釣竿をダブルクリックして水面をターゲットするよりかはマクロ化した方が便利です。 その際、釣竿が初期装備だとロストすることがない(アイテムIDが変わらない)のでマクロ化し易いでしょう。 なお、釣竿は装備していない状態でもこのマクロを実行すると自動で手に装備します(なので、何か装備している場合は注意!)。

  • 「claim / stable」発言(UO)

    モンスタースケッチに出てくる"Giant Beetle"と"Swamp Dragon"は意外と見つけるのが大変だったりします。 そこでこの2体については馬屋に預けているのですが、馬屋から引き出す/預ける際の発言コマンドもマクロ化しておくと便利でしょう。 しかし、発言については"Ctrl+W"で履歴を遡れるので、ぺいるは(マクロ数を減らすという意味でも)初回は手動発言して、それ以降は履歴発言機能を使っています。
  • 「LastObject」マクロ(UO)

    殆どの人は既に設定していると思いますが、UOマクロの「LastObject」があると便利です。 使い所は2箇所あって、1つはエルウッドの居る酒場のドアの開閉。 "Rainbow Pearl"釣りの際にドアをラストオブジェクトに登録しておけば、ダッシュしながらドアを開けることが出来ます。(旧ヘイブン消滅により扉は無くなりました) もう1つの使い所はモンスタースケッチでの、ペイントブラシの使用です。 毎回ペイントブラシをダブルクリックするのではなくマクロで済ました方が断然楽になります。 ただし、常に「何がラストオブジェクトになっているか」を考えながらクエストを進める必要があります。
  • 「AllNames」マクロ(UO)

    モンスタースケッチは対象モンスターの名前をターゲットしてもスケッチ可能なのですが、ターゲット前に名前が消える場合もあります。 その際に名前を再表示するためにUOマクロの「AllNames」を登録しておくと便利でしょう。

■ 覚えておくと便利なモンスターコンボ
 モンスタースケッチでは21種類のモンスターの中から4種類がランダムに選ばれます。 前述の専用RBで全てを網羅していますが、モンスターの組合せによっては少ない移動数でスケッチを行うことも可能となります。 その時のモンスター配置などにも寄りますが、覚えておけば移動数削減=時間短縮に繋がります。
 
  • (Betrayer、Juggernaut)+(Juka Warrior、Juka Mage)

    Juka Warrior、Juka MageはロングL1やイルシェナーのブラックソーン城にいます。 通常は移動が楽なロングL1にスケッチに行きますが、Betrayer、Juggernautと一緒の場合はブラックソーン城に行ったついでにスケッチすると良いでしょう。
    イルシェナーのブラックソーン城崩壊に伴い、BetrayerとJuggernautがこのエリアに出現しないようになりました。 この2体は名誉ゲートから北の洞窟を経由して行けるドラゴンエッグ北に出現しています。

  • (Betrayer、Juggernaut)+(Meer Warrior、Meer Mage)

    Meer Warrior、Meer Mageはイルシェナー・献身ゲート北のレイクシャーにいます。 通常はこちらにスケッチに行きますが、Betrayer、Juggernautと一緒の場合はブラックソーン城に行った後、そこから北にあるミーアの棺部屋(テレポータ経由)にスケッチすると良いでしょう。 ただし、カルマが低いキャラクタの場合、弓による総攻撃を食らう可能性もあるので注意して下さい。
    イルシェナーのブラックソーン城崩壊に伴い、ミーアの棺部屋も消滅(?)したため、このコンボは使えなくなってしまいました。 Meer WarriorとMeer Mageは、献身ゲート北にあるミーア村に素直に向かいましょう。

  • (Wisp)+(Gazer、Mongbat)

    Wispは沼地にもいることがありますが、イルシェナー・誠実ゲート北西のWispダンジョン(もしくはその入口周辺)に確実に生息しています。 もしGazer、Mongbatと一緒の場合は、Wispダンジョンの道中に必ずGazer、Mongbatがいるのでスケッチすると良いでしょう。

  • (Bogling、Bog Thing、Plague Beasts)+(Wisp、Mongbat)

    Wisp、Mongbatはイルシェナー・誠実ゲート近辺に必ず生息しますが、沼地でも見かけることがあります。 Bogling、Bog Thing、Plague Beastsと一緒の場合は、軽く探してみるのも1つの手です。 しかし、沼地はマップが広いので、見つからない場合は誠実ゲートに向かうと良いでしょう。

  • (Mummy)+(Lich)

    LichはコブトスL3に必ず生息していますが、デシートL1の入口にて姿もしくは名前だけが見えることがあります。 Mummyと一緒の場合は、とりあえず先にデシートL1に向かい、入口でスケッチできる場合はスケッチしておくと良いでしょう。

  • (Bog Thing、Plague Beasts、Swamp Dragon、Giant Scorpion、Mongbat)

    ブリタニア王立動物園(ムーングロウ動物園)にはBog Thing、Plague Beasts、Swamp Dragon、Giant Scorpionがいます。 また、ムーンゲート付近にはMongbatも多数生息していますので、ここで一気にスケッチが出来る場合があります。 なお、動物園内は魔法禁止のため、リコールアウト時は注意しましょう。


■ 注意事項
 本クエストでの注意事項です。皆さまご注意ください。
 
  • 欠片のスタックバグ

    いつぞやのパブリッシュから欠片がスタックするようになりました。 しかし、一度スタックさせてから取り出すと、欠片として機能しなくなるようです。 また、スタックさせた状態でダブルクリックすると結合ターゲットが出現し、他の欠片と結合できますが、スタック数分結合されず欠片1つとして扱われるようです(分解した場合もスタック数分戻ってきません)。 これらはGMも認識しているバグとのことですが、このような欠片はGMでは対処して貰えません。 GMからは「取得した欠片はスタックすることなく結合して下さい」とのことです。


    (バグ修正済)

  • 結合数のバグ

    パブリッシュ80くらいから、欠片を10個結合しても石像が完成しないバグが発生しています。 どうも内部的には「結合数−1個」としてカウントされているようで、11個を結合することで石像が完成するようになっています。 石像未完成状態で分解を実施すると、結合数−1個しか戻ってきませんので、欠片が1個消滅します。 開発元にはバグレポートを出しておきましたが、FIXまでは11個結合で我慢するしかないようです。

    (バグ修正済)


[募集ページに戻る]